« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

HT-01A 最近何もしてない

ふと、最近HT-01Aいじってないなぁと思い・・・ちょっと試してみたいソフトがあったのでインストールしてみました。
産経新聞を見ることができるソフトです。
情報を取得するとオフラインでも見れるので電波の届かない電車の中なんかで見るにはいいかも。
YOPviewerWM
YOPviewer.NET
と2種類のソフトがありまして、使い勝手がよさそうな
YOPviewer.NET
を選択。インストール。

新聞が読めるって凄いなぁ。って思いますよ。
ただ、重いのでサクサク動く感じではありません。(逆にサクサクし過ぎると指定した場所を行き過ぎたりするので・・)なので保存先はストレージへ。取得にも時間がかかります。
いつも最新の情報はgoogle newsを見ているので必要性はないけど、朝の通勤の暇つぶしにはいいのかも。
今後は、新聞もパソコン等で見るようになるんでしょうね。

最近は、HT-01Aが安定しまくって自分のHT-01Aの完成型だと思っているのでイジることがなくて。
(トラブルなしの安定稼働はいいことなんですけど)
いいソフトが出れば試してみたいものの、残念ながら特になくて・・・Android、WM6.5のソフト時代になるのかなぁ?
windows mobile 7 は微妙だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作DVD

暖かくなってきましたね。
って、まだ2月じゃん。本当はまだ寒い月なのにおかしいですね。
ビデオ観すぎると世界滅亡?何か起こるんじゃ?・・・等々ビデオであったことを考えちゃいますね。
個人的には超能力が突然使えるようにならないかな?なんてバカな事を考えたりするんですけど。
今月も残すところ後少し。
3月の新作一押しは『善徳女王』です。ぜひ、観て下さい。
とりあえず4本観たのでUP

TAJOMARU(タジョウマル)
 ○畠山家次男、直光は桜丸の陰謀により畠山家を追われる。阿古姫と逃げる途中、盗賊多襄丸に襲われるが多襄丸を殺して自分が多襄丸の名を継ぐことになり・・・。ストーリーは理解しやすいが話しに映像をつけるって感じで見せるよりも説明中心。もっと観てる人を疲れさせない映像中心のストーリーにして欲しかった。

アルティメット2(マッスル・ネバー・ダイ)
 ○パリ郊外の犯罪多発地区13地区。警官を射殺する事件が起こった。陰謀により13地区を破壊、一掃する計画が政府で実行されようとするがレイト、ダミー、13地区の頭たちが・・・。アクションはいいけど個人的にはパート1の方がよかった。うわぁ、すげー!って程ではなかったから。今回はストーリー性重視なんかな。

20世紀少年(最終章)
 ○トモダチは殺人ウィルスをバラまき世界大統領として君臨していた。氷の女王のカンナは反政府組織を結成して世界滅亡を防ごうと活動。死んだと思われたケンジの歌がラジオから聞こえる・・・。全ての謎がとける最終章。最後のエンディング後も観ないといけませんよ。でも2時間30分はさすがに長いなぁ。映像が凄いとかはないので楽な気持ちでゆったりと観るのがいいかも。

SUBWAY.NY
 ○6人の男女が言い争いをして止まった地下鉄の駅に降りる。地下鉄は発車して取り残された6人は警官を虐殺している現場を目撃。その集団に追われるはめになり地下鉄内を逃走するが・・・。良くも悪くもない。展開も予想できるし???って思うとこもあるし。ただ、ストーリーのテンポがいいので飽きはこないかも。暇なときには(旧作になって)観るのいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作DVD

カムイ外伝を借りるとキーホルダーが貰えますよ。
いつまでか?店によるのか?はわかりませんが。
ライト付きキーホルダーですね。ボタンを1回押すと点滅、2回押すと点灯でライトが点きます。
えらくサービスがいいなぁ。とびっくり。
とりあえず1本観たのでUP

カムイ外伝
 ○掟を破り抜け忍となったカムイは追忍に命を狙われる。逃亡の末、命を助けてもらったある家族と暮らしていたが渡り衆という鮫殺しの集団が島にやってきて・・・。原作は漫画?松山ケンイチの殺陣シーンもなかなかのもの。途中だらけてしまった場面もあるけどキャスティングも豊富でストーリーがよく構成されてるなぁ。と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作DVD

この作品どうだろう?ってDVDがちょこちょこ入荷してます。
好き嫌いの分かれるところですが、旧作になったら観てもって作品はチェックしておきましょう。(・・・自分に言い聞かせる)
待ちに待った『金庸』作品(書剣恩仇録)がレンタルになりました。
今まで全て観ているので勿論レンタル開始日に借りちゃいました。
次が早くでないかなぁ。
とりあえず5作品観たのでUP

マーシャル博士の恐竜ランド
 ○異次元空間へのタイムワープ装置を完成させた博士がタイムワープしてしまう。猿人類や恐竜が出てきたりトカゲ族の陰謀があったりと・・・。コメディーアドベンチャーで面白いとこもあるけども全体的には普通って思った。ゲラゲラ笑う作品ではない。

ファイナル デッド ゲーム
 ○9人の男女が地下室から悪魔のボードゲームを見つける。真実を明かさなければならず、悪魔の幻覚もあって殺し合いに・・・。内容的には予想できる程度の出来映えで怖くもなくドキドキもなく普通。しかし悪魔は何者だったんだろう?

書剣恩仇録 1~3
 ○清朝乾隆帝の時代。紅花会の総舵主が死に遺言で2代目総舵主として陳家洛がなるようになる。打倒清朝の紅花会と実の兄弟である乾隆帝の行く末は・・・。陳家洛をとりまく人間模様もみどころの一つ。考えられないアクションは凄い。

ワイルドスピード MAX(FAST&FURIOUS)
 ○輸送車からの強奪をしていたドミニクが復讐のためにカーレースに参加し運び屋に。FBI捜査官と一緒に麻薬組織のボスを・・・。カスタムされた車とカーアクションは凄い。内容もわかりやすくさすがって感じ。でもこれが限界では?次回に期待は出来ないかも。

グッド・バッド・ウィアード
 △列車を襲う3人そこには地図が。ギャングのボス、間抜けな泥棒、賞金ハンターが一枚の地図を巡って争奪戦を始める。さらには日本軍が・・・。出演しているキャストがいいだけ。特におもしろくもないし昔の映画を観ている感じになった。期待していただけに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作DVD

いつもはみんな夜に返却するから夜中がいいかなってビデオ屋に借りに行くんですけど、夕方前に借りに行くのもいいですね。結構、新作返却されてて借りれるチャンスが高いかも(平日ですけど)
ビデオ観るのもいいけど、ちょっとウォーキングでも始めよっかな?意味もなく・・体を鍛えるために。
とりあえず2本観たのでUP

デス・リベンジ
 ○怪物の襲撃によって農民(ファーマー)の妻がさらわれ息子が殺される。復習を誓い敵地に向かうが・・・。アクションが凄いジェイソン・ステイサムが主演してるだけでよくある物語の内容だと思った。良くもなく悪くもなく長い時間が・・・って感じ。

ボルテージMAX
 △高級車を窃盗する女性の集団に女捜査官が潜入し取引現場をおさえようと捜査するが・・・。2流作品。最初の映像で???ってなった。窃盗シーンもただ鍵を盗んで車をとるだけだし作品名と内容の繋がりもない。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-01Aの電池パック換えたけど

HT-01Aが1年たったので再構築ついでに何もかも交換したんですけど、電池パックって交換しても長く持つ訳ではなさそう。
結論から言うと、1年使った電池パックと新品の電池パックの使える時間はあまり変わりません。
0からフル充電に5~6時間かかるからか電池パックへの負担もかるいのでは?(早く充電してほしいんですけどね)
とりあえず交換したってことで気持ちのよさはありますけど。
それよりも、嬉しいことが。
JWezWM(天気情報today表示ソフト)
がバージョンUPして自動巡回機能が備わった事です。今までずっと手動で更新していたので手間が一つ省ける。
余分な自動巡回ソフトを入れなくてもいいし作者さんに感謝です。
やっぱりいいソフトは手放せませんね。
この前気づいたんですけど、HT-03Aって標準のブラウザではZIPファイルのダウンロードって出来ないんですね。裏技?(面倒な作業)をすればダウンロード出来るみたいだけど。
やっぱりAndroidは制約があって私には使い勝手悪いような。
でも、キビキビ動くしなぁ。やっぱり今後のandroidに期待ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作DVD

今月も新作RUSHの週になりました。
待っていました!と言わんばかりにビデオ屋は人が多いです。
色々と観たい作品はあるけど時間が足りないので我慢。
夜中に借りにいったので残り物でしたが新作借りれました。
とりあえず4本観たのでUP

アート オブ ウォー3(RETRIBUTION)
 △国連諜報部員のニールは、最新兵器売買、核兵器などの陰謀をしり真相を暴くべく国連サミットが行われる場所へ・・・。
期待はずれ。内容に盛り上がりがなく進む感じでイマイチ。主人公のアクションはまあまあ。

女闘牌伝(伝説の神技・ガン牌継承)
 ×数学教師を目指す天才的な記憶力をもつ女性。彼氏が原因で麻雀を覚え・・・。この手の麻雀映画は期待してはいけない。内容が浅いから。でもガン牌できたらいいなぁ。無理な話だけど。

ウルヴァリン(X-MEN ZERO)
 ○ウルヴァリン誕生までの物語。兄ビクターが特殊部隊のメンバーを殺害。ローガンは愛する人を殺され兄を殺す為に実験台となり・・・。飽きさせない映像と内容でおもしろい。X-MENを見た人はこの作品を『なるほど』って思うはず。兄はどうなったんだろう?

ホースメン
 △釣り針で吊される猟奇的な殺人事件。刑事は黙示録の四騎士を手がかりに謎をといていくが・・・。サスペンス映画としては怖くもなく謎っぽい感じもイマイチで???って思うことがあった。いいとこはチャン・ツッイーが出てるとこだけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作DVD

久々の更新になります。
ビデオ観てなかったかというと・・・。旧作DVDばっかり観てました。
新作DVDも出てはいますけど、微妙だなって感じで今観なくても後でいいやって思うものばかりで。(『なんだ!これっ?』って借りて後悔することがよくある私としてはそのDVDに手が伸びない)
おもしろい作品なのかもしれないし、観ないと評価出来ないので頑張って手を伸ばすようにします。
そろそろ映画のほうも面白そうな作品がでそうなんで映画館にも行かないと。
新作2本準 新作1本観たのでUP

湾岸 MID NIGHT THE MOVIE
 △湾岸で繰り広げられる悪魔のZとブラックバードのバトル。絶対に事故るという悪魔のZが・・・。車のカッコよさが伝わってくる。ノリのいい音楽はgood。もうちょっと多くの車種もみたいかも。次回もあるの?最後の Z will be back って。

ごくせん the movie
 ○実習生の小田切と赤銅学院の担任ヤンクミが現生徒と元生徒の問題に立ち向かう・・・。内容的には予想がつく展開だが期待を裏切らないところがいい。無理矢理、前の生徒の現在を映画の中に入れたっぽい。やっぱりドラマの方がおもしろい。

HACHI(約束の犬)
 ○駅で拾った子犬を飼うことに。主人の帰りを駅で待つハチだが・・・。忠犬ハチ公のハリウッド版。犬の映画はなぜか犬に感情移入してしまう。しかし、ハチはよく教育されてるなぁ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-01AとHT-03A

この前の再構築から私のHT-01Aは安定稼働中。
バグもなく電池の持ちも丸1日は持ちますし、とりあえずこのままのでいいかなって感じです。
ついでに、1年たったのでdocomoに電池パックを注文し、液晶保護シート(OverLay Brilliant)も貼り替えました。
最近は、HT-03Aの方をイジることが多いような・・・。
Androidのソフトを色々入れすぎたせいか挙動が(強制終了が度々)でます。結局、ホーム画面が戻るまでに5秒近くかかることに。
しかも、ソフト、ウィジェットを入れすぎるともっさり感も多少でるような。
ってことで、原因追究のため結局初期化をしてシステムに関係なさそうなソフトを入れながら挙動確認。
原因は、ソフトにあるみたいですね。他のソフトに換えたら強制終了はでなくなりました。(インストールしてたソフト、ウィジェットも変更)
動き、扱いやすさはAndroid確かにいいかも?って思いますね。
もっとカスタマイズ性があってイジれれば・・・。googleメインじゃなければ・・・。
早く windows mobile 7 の携帯でないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »